こんばんはcomastyです。

 

先日台湾出張の際、桃園空港のターミナル2にて

念願のプライオリティパスを初使用したのですが

今回3つあるうちの2つをご紹介したいと思います。

(残りの1つはギリギリで気付く大失態)

 

実はこの時に2発程、大やらかしをしてしまったので

皆さんも同じような事の無いよう十分に気をつけてください。

 

 

  • 桃園空港第2ターミナルでプライオリティパスが使えるラウンジ
  • Plaza Premium lounge ( Zone A )
    • 概要
    • ラウンジお上りさんの悲運
  • Plaza Premium lounge ( Zone A1 )
    • 概要
    • ラウンジお上りさんのやらかし
  • まとめ
  • 関連記事

 

桃園空港第2ターミナルでプライオリティパスが使えるラウンジ

 

出発前に関西国際空港にて大韓航空のラウンジを利用したので

プライオリティパスの使用は2度目にはなりますが

海外では初めての利用となりましてそして何よりプライオリティパスが

真価を発揮するのは海外ということもありテンションはやや上がり気味。

 

とはいえただでさえ早朝のフライトにも関わらず

どうしてもラウンジに行ってみたかったので

朝3時に無理やり起き脳は完全に眠っている状態。

 

5時頃に到着しましたが桃園空港は既に思っていた以上に

多くの人で賑わっておりロビーを少し散策しようかと思いましたが

今回の目的はラウンジだったので手続きを済ませとっとと制限区域に入ります。

 

ちなみにプライオリティパスが利用出来る

桃園空港第2ターミナルのラウンジは全て2階にあり

 

それぞれ名前が

A.Plaza Premium lounge ( Zone A ) : 図中1

B.Plaza Premium lounge ( Zone A1 ) : 図中6

C.More Plaza Premium : 図中20

となっております。

 

f:id:milejournal:20170501220731j:plain

 

その中で今回はAとBのラウンジを紹介しようと思います。

(´-`).。oO(Cは出発ギリギリで気づいたなんて口が裂けても言えない・・)

 

Plaza Premium lounge ( Zone A )

 

概要

f:id:milejournal:20170501220833j:plain

 

写真手前のカウンターでプライオリティパスを提示すると

食べ物を注文するためのバウチャーチケットが貰えます。

※こちらのラウンジはブッフェ形式ではありません。

 

愛想のないスタッフの応対にやや戸惑うも

初の海外ラウンジに胸踊らせ突入します。

 

第一印象はなにより"広い"

時間の兼ね合いもあってか人も少なくとても静かな環境でした。

 

f:id:milejournal:20170501221417j:plain

 

散策したいテンションも抑えつつ席を取りフードカウンターへ向かいます。

 

この日のメニューこんな感じでした。

 

f:id:milejournal:20170501221617j:plain

 

朝3時起きで全くお腹が空いていなかったのですが

せっかくということでChineseを注文。

 

飲物は何杯でも飲めますがこちらもオーダーする形式です。

沢山メニューある!しかもタピオカミルクティーもある!

と思ったら朝8:00〜となっていますね・・。

 

タピオカミルクティーを飲みたい!という方は

桃園空港のフライトはやや遅めにしましょう。

 

f:id:milejournal:20170501221846j:plain

f:id:milejournal:20170501221820j:plain

 

席について一息していると

コードレスチャイム(フードコートでよく渡される円盤型のあれ)

がなったので料理を取りに行くと・・

 

f:id:milejournal:20170501222443j:plain

 

おお・・なんかちゃんとしてる(*´∀`*)

やっぱりプライオリティパス取ってよかった。

 

しかしその前にお手洗い・・ということで

散策も兼ねて奥の方へ向かうと

 

f:id:milejournal:20170501222725j:plain

 

リラックスルーム発見(*´∀`*)

どうやらこの部屋の奥にあるテーブルは別途チャージが必要なようです。

わざわざ金払ってまでこんなところで話をする人がいるのだろうか。。

 

ラウンジお上りさんの悲運

そしてリラックスルームを通り過ぎ突き当りを左に曲がるとお手洗い。

席の確保の為テーブルに残してきたものは朝食のみで

万が一、片付けられてしまってもそれはそれでなんとかなる

とか考えてながら周りを見渡すと近くにシャワールームを発見。

 

ああ、よく修行僧さんたちが利用しているあれだなと思い

確かシャワーを浴びておくと身体が温まり機内で寝やすくなるとかならないとか。

 

別にシャワーを浴びる気なんてさらさらなかったのだけれども

どんなものかと気にはなったのでシャワールームのエリアに向かう。

扉は4つあり壁と一体化されたようなデザイン・・。

以前、アメリカのスタンダードホテルでも似たような経験があって

どこが壁でどこが扉なのか手探りでウロウロ彷徨ったことを思い出した。

 

とりあえず手前の扉を押してみる・・

 

グッ・・

 

ピクリとも動かない。

 

音はしないけどどうやら人が入っているのかもしれない。

流石に聞き耳を立てたらとんでもない事になりそうだし

そもそも中に人がいるかどうかが重要はなくて

どんな設備か見てみたいだけなのだ。

 

念の為もう一度言おう。

 

どんな設備か見てみたいだけなのだ。

 

 

先に断っておくとよくあるお手洗いにある

閉↔開のような表記はありません。

これもオシャレによる弊害か・・とか思いながら次の扉を押してみる。

 

 

ググッ・・

 

 

ダメだ開かない。

4つのうち2つも開かない。

思っていた以上にラウンジのシャワールームを利用している人は多そうだ。

 

 

次、3つ目の扉。

 

グッ・・

 

スゥー・・

 

 

 

(お、開いた)(*´∀`*)

そしてゆっくりと扉を開けると

 

 

 

(・・・む?)(;´∀`)

 

 

[扉](女性後頭部)Ξスッ

 

 

 

 

・・・・・・はっΣ(;´Д`)

 

 

 

 

 ピューε3ε3=へ(;゜д゜)」Sorrrrryyyy!!!!!

 

 

 

まさか台湾でリアルのび太さんのエッチ!

をしてしまうとは思いもよらなんだ・・。

(頭だけしか見てません、本当です

 

慌ててそのまま置かれていた朝食の席に戻り

内心は心臓バクバクでしたが平常心を装いお粥を食べます。

混乱している自分にとってお粥は優しく応えてくれました。

我ながらナイスチョイスだ。

 

しかし

 

 

一体、何が起こったんだ・・と考えた挙句改めて受付に向かい

C「シャワールームを使う場合はどうすればいい?」と聞いた所

 

相変わらず無愛想な受付が

 

受「利用する場合は事前に申し出てください」と。

 

つまりは最初に開かなかった2つの扉は防犯上、鍵が閉められていて

逆に3つ目の扉は利用していた人がうっかり鍵を閉め忘れてしまい

それをこのラウンジお上りさんのcomastyが開けてしまったという

なんたる悲劇・・。

 

いや、一番の悲劇は開けられた人なんだけれども。。

 

この後なんだかラウンジに居づらくなったので

次のラウンジに向かうことにしました。

 

Plaza Premium lounge ( Zone A1 )

 

さて、気を取り直して別のラウンジにやってきました。

 

概要

こちらのラウンジは2階中央部分に位置する

オープンなラウンジとなっており座席数は少なめですが開放感があります。

また食事に関しては先述のバウチャー形式とは異なって

ブッフェ形式でして一部は注文して食べることも出来ます。

余談ですがこちらの受付の方は愛想がよかったです。

 

f:id:milejournal:20170502211310j:plain

 

 

 

ジャンクな感じですが気軽に食べれるのがいいですね。

お腹が空いているなら迷わずこちらでしょうか。

 

f:id:milejournal:20170502211437j:plain

 

 

ブレてしまい申し訳ありませんが

こちらは基本中華推しであることが伺えます。

わざわざBreakfastと記載があるので

昼夜はまた違ったものになると思われます。

 

f:id:milejournal:20170502211545j:plain

 

 

調味料やサラダもお好みでどうぞ。

 

f:id:milejournal:20170502211732j:plain

 

 

よくあるドリンクサーバーです。

飲物は先述のラウンジの方が充実しているので

その時々で使い分けてもよいと思われます。

 

f:id:milejournal:20170502211817j:plain

 

 

空港にいるぞ!という開放感を満喫するなら迷わずこちらでしょう。

その代わり多少喧騒が気になることもあります。

 

f:id:milejournal:20170502211929j:plain

 

 

個人的にはこの天井の骨組みが見える感じが

空港にいるぞ!という気持ちになれるので好きです。

 

f:id:milejournal:20170502212115j:plain

 

ラウンジお上りさんのやらかし

 

そしてソファに座り出発時刻を確認しながら周りを見渡し

あの人はああいう料理が好きなのかとか

あのグループはどんな関係のグループなんだろうとか

人間観察をしていたら知らぬ間に意識がフェードアウト・・

 

まさかまさかのソファで寝落ちをしてしまい

気付いたら既に搭乗時間になっとる!Σ(・∀・;)

 

ホテルで寝坊して乗り過ごし ← まだわかる

ラウンジで寝坊して乗り過ごし ← 意味がわからない

 

ということで慌ててゲートに向かう最中、

眼前に完全に見落としていたMore Plaza Premiumを発見(汗

 

行きたい・・けど背に腹は変えられず

泣く泣く搭乗ゲートへ。。

 

 

まとめ

 

色々ありましたが

まずはプライオリティパスを海外のラウンジで試すことが出来

またその十分なサービスを享受出来たので満足といった所です。

SFC修行もまだまだ先になりそうなので

しばらくのラウンジライフはこいつのお世話になると思います。

 

くれぐれも皆さんもラウンジ利用の際は

開いていない扉よりも開いている扉に気をつけてくださいね。

 

関連記事

 

 

www.milejournal.com

 

 

 

 

www.milejournal.com

 

 

www.milejournal.com

 

 

 

www.milejournal.com

 

 

www.milejournal.com