卒酒して32日が経ったYasuです。

皆さんもアルコールなし生活エンジョイしているでしょうか?

 

お酒をやめてから、本当にいいことばかり

・体調も良くなり

・精神的にも前向きなり

・時間的にも余裕ができ

・金銭的にも余裕ができて

と、いいことつくめ

 

私にとってお酒が飲めないことに対して

デメリットなんてないようなきがします。

 

そこで、この1ヶ月間での

アルコールたちの経済的効果を

検証してみることにします。

 

それでは、

毎週末の酒代:

大抵金曜の夜から日曜の夜の

3日間でワインを5本程度消費していました。

だいたい一本が5〜10ユーロくらいのワインを飲んでいたので

間をとてて7.5ユーロとして

7.5X5X4=150

 

週末の酒のアテ:

酒を飲むとアテが必要になってきます

これがだいたい一晩で5〜10

間をとって

7.5X3X4=90

 

外食時の酒代:

このひと月での外食は5回ありました

外食時の酒代はだいたい20〜30ユーロ

でわ間をとって

25X5=125

 

ざっくりこれくらいの計算でしょうか

トータルすると365ユーロ

日本円に換算すると47450円

ひと月でこれくらいは酒に使っていたということです

一年にすると56万円

これは少なく見積もっているので

もっとかかると思います。

 

おそろし!

お酒にこれだけの価値はあるでしょうか?

 

さらに大きいのが時間的価値と健康です

これははかりしれません。お金では買えないですから。

 

おすすめの本

 

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

  • 作者: アレン・カー,阪本章子
  • 出版社/メーカー: ロングセラーズ
  • 発売日: 2011/12/23
  • メディア: 新書
  • 購入: 4人 クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 

 

お酒はあなたの大切な健康も時間もお金も奪います
私と一緒に卒酒生活始めあましょう!

 

 

健康でなければ旅行も楽しめません健康生活は時間とお金を節約できます 

下記私の旅行ブログもよろしく!

この旅行ブログではまだお酒の話題が出てきていますが

旅行に行ったのが7/16以前のためです。ご了承ください。

世界を楽しむSKYブログ