行動は変えられるが、そのチャンスには期限がある。あまりにも長く弱化と消去を続けられた人や組織には、もう再生力すらなくなってしまう。

 伝える必要のある情報かどうかを考えれば、ほとんどの情報は不要であろう。